金なら1枚銀なら・・・

プラモデル関連のことを記していこうと思います。1/48飛行機が主ですが、1/72でコンテストにも出していこうかなと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランペッターP-40B(1)

雪風のデカールも貼り終え、クリアーを吹いて乾燥待ちまでいきました。
架空機を作っているとスケールものを作りたいという意欲が沸いて来たのは怪我の功名でしょうか・・・
さて、ホビークラフトをやっつけようかと仮組みしてチェックしたところ、主翼の位置とフィレットに大きな問題があり、トラペのキットがある現在納得がいくところまで修正するかどうかをしばし悩みました。
で、先にトラペを作ってから考えることにしました。
trumpe1

右がトラペ・左がモーヴです。同じスケールなんですけど・・・

trumpe2

原因としては、床版が高い位置になっていることですが、仮組みしてみる限り床下には余裕があるのになぜこのセッティングになったかは理解不能です。
とりあえず、5ミリほど下げてみようと思っています。
2004年製のこのキットは決定版かと思っていましたが、どうやら怪しそうなので注意深く見てみると、外形は概ね良いのですが、所々浮き出し表現してあるパネルや胴体の航法灯が問題ありです。全体のリベットもほぼデタラメで、無いほうが良いくらいです。オータキを見習えと言いたいです。
エッチングとフラップ別パーツ化、カルトデカールくらいが売りでしょうか。
まずは、バスマジックリンで洗浄洗浄。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ailos.blog33.fc2.com/tb.php/14-c29896eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。